[PR]

 韓国が今年度予定していたトキの放鳥計画を延期することが分かった。日本と同様、一度絶滅した韓国産トキは中国からの供与で人工繁殖に成功し、今年度から放鳥を始める予定だったが、自然界で生息する環境が整わなかったとされる。

 佐渡市トキ交流会館で8日夜にあった「韓国トキ野生復帰セミナー講師の報告会」で、同市トキ専門員の本間穂積さんが明らかにした。

 本間さんは4月18~21日、韓国の慶尚南道昌寧郡であった慶尚南道ラムサール財団主催の同セミナーに講師として派遣され、日本のトキの野生復帰の生息状況を説明し、韓国側からはトキの繁殖状況や野生復帰事業の報告を聞いた。

 環境省佐渡自然保護官事務所な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら