[PR]

 ふるさと納税の返礼品をめぐり、県内自治体が対応に揺れている。10万円未満に限って家電製品を続けるとしていた伊那市は9日、家電製品を返礼品から除外すると発表した。(依光隆明、辻隆徳、岡林佐和)

 「街の電器屋さんを残したいと思った。正直に言うと、残念なところがないとは言えない」。総務省の要請に応じて家電製品を返礼品から除く方針を発表した伊那市の白鳥孝市長は会見で、悔しさをにじませた。

 返礼品をめぐる競争過熱を抑えようと、総務省が4月1日、返礼品を寄付額の3割以下にすることや、資産性の高い電気・電子製品や時計などを外すよう求める通知を全国の自治体に出した。

 これを受けて伊那市は当初、1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら