[PR]

 【主な材料・1人前】 新タマネギ1個

(200グラム)、油揚げ1枚(50グラム)、だし汁4分の1カップ、しょうゆ、みりん、酒各大さじ1、ごはん(180グラム)、温泉卵1個、紅ショウガ少々

 【作り方】 タマネギは縦半分に切ってから縦に幅1センチに切ります。油揚げは熱湯を回しかけて油抜きをしてから、短冊切りにします。

 鍋にタマネギ、油揚げ、だし汁、しょうゆ、みりん、酒を入れて中火にかけます。時々混ぜながら、煮汁が少し残るまで煮ます。

 丼にごはんを入れ、タマネギと油揚げの甘辛煮の半量をのせて、中央に温泉卵を割り入れ、紅ショウガを添えます。

 残った甘辛煮は冷蔵庫で3日保存できます。青菜とワカメのみそ汁、青菜のごまあえなど青菜の副菜を組み合わせるとバランスのよい献立になります。(約15分)

1人前540キロカロリー、塩分1.8グラム

こんなニュースも