[PR]

 女子高生の体を触ったとして、警視庁が、国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)に勤務する40代の主任研究員の男=東京都八王子市=を強制わいせつの疑いで現行犯逮捕していたことが11日、同庁への取材でわかった。「出来心で、性的欲求を抑えられなかった」と容疑を認めているという。

 同庁などによると、男は4月28日午前7時ごろ、JR横浜線八王子みなみ野―八王子駅間を走行中の電車内で、女子高生(16)のスカート内に手を入れて体を触るなどした疑いがある。女子高生は車内で助けを求め、近くの男性が男を取り押さえた。

 同研究所は「事実確認をして、所管の厚生労働省と相談しながら厳正に処分を考えたい」としている。