[PR]

 プロバスケットボールBリーグ2部は12日、西宮市立中央体育館でプレーオフ準決勝2日目の試合があり、西宮ストークス(中地区1位)が群馬クレインサンダーズ(東地区1位)を破った。前日に続く連勝で、決勝進出と1部昇格を決めた。

 西宮は11日の第1戦を68―59とし、まず1勝。12日の第2戦も70―60で勝ち、群馬を制した。

 決勝は20日、東京・代々木第2体育館であり、西宮は島根スサノオマジックと広島ドラゴンフライズの勝者と対戦する。

 Bリーグ2部は18チームが所属し、中、東、西の3地区で争ってきた。2部王者を決めるプレーオフは、各地区1位の3チームと、2位以下で最も勝率が高い1チームの計4チームがトーナメント方式で戦う。優勝、準優勝チームは、自動的に1部に昇格する。(吉沢英将)

関連ニュース