写真・図版

[PR]

 家庭用血圧計の普及で、ふだんから血圧を正確に測れるようになりました。日本高血圧学会の高血圧治療指針(2014年)は、医療機関などの測定値と家庭血圧が違う場合には、家庭血圧を優先すると定めています。

 同学会は若年や中年の家庭血圧の目標値として、上(収縮期血圧)を135ミリHg、下(拡張期血圧)を85ミリHgと定めた。朝と夜に2回測り、それぞれ平均値が目標値以上なら高血圧に該当する。少なくとも5日間の平均値が望ましい。

 世界でトップシェアのオムロンヘルスケアによると、主に上腕と手首で測るものがある。上腕式はさらに、腕帯を巻きつけるものと、腕を挿入する全自動のものに分かれる。3種類とも基本原理は同じ。ポンプで空気を送って腕や手首を締め付け、脈拍に伴う空気の振動をセンサーで測る。耐久性、精度もほぼ同じだ。

 上腕式のうち、挿入型は測定す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら