[PR]

 大阪府警は12日、お笑い芸人のガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)=大阪市北区同心1丁目=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕し、発表した。「酒を結構飲んでいて、運転した記憶がない」と容疑を否認しているという。

 南署によると、坂本容疑者は12日午前6時50分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町で、酒を飲んで乗用車を運転した疑いがある。同日午前7時ごろ近くの堺筋の路肩で「パンクしている車が止まっている」と110番通報があり、同署員が駆けつけると、坂本容疑者が1人で運転席で寝ていたという。呼気から基準値を超えるアルコール分が検出された。

 直前の防犯カメラの映像には、運転する坂本容疑者が映っていたという。車はエンジンがかかった状態で、右側の前後輪がパンクしバンパーに傷があることから、府警は直前に事故を起こしたとみて調べている。

 所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーは「司法の判断を待ち、厳正に対処します。関係各位に多大なるご迷惑をおかけしておりますことをおわび申し上げます」とコメントした。