[PR]

 「春の銀座の風物詩」ともいうべき存在として“成長”“進化”しているのが、「シアタークリエ」で今年も開催されている「ジャニーズ銀座2017」です。

 “演者さん”と“お客さま”の距離が近いことや、時には、演者さんがステージから客席まで降りて来て歌ってくれるスタイルは、その昔、主に銀座にあった“ジャズ喫茶”をイメージしていると言われています。

 そんな「ジャニーズ銀座」の発案者は、もちろん、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長です。

 「~2017」に出演しているのは、HiHi Jet、東京B少年、Travis Japan、Love-tune、MADE、宇宙Six、Snow Man(出演順)という、ジャニーズJr.内の人気ユニット7組。

 毎公演、数枚出るか出ないかという当日チケットを求めて何百人ものファンの皆さんが「シアタークリエ」を囲むように長蛇の列をつくることもまた「風物詩」となっているのです。

 「どのグループも確実に人気上…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら