[PR]

 13日午後0時50分ごろ、千葉県佐倉市王子台1丁目の「イオン臼井店」の1階下りエスカレーターで、男児(3)が手すりのベルト部分に右手の甲を挟まれた。エスカレーターは自動で緊急停止し、約2時間後に消防などによって救出された。男児は右手の打撲の軽傷を負った。

 佐倉署などによると、男児は母親と2人で来店。昼食後、母親と店内を歩いていたが、母親が目を離した隙に、男児の右手の甲がエスカレーターの巻き込み部分に挟まれたという。

 約2時間後の午後3時5分ごろ、佐倉市八街市酒々井町消防組合などによって男児は救出された。救出当時、男児に出血などはなく、救急車で病院に搬送され、右手甲の打撲と診断された。

 現場は京成臼井駅前の商業施設。