[PR]

 越前市は今年度の職員採用試験の申込書から性別欄を削除した。体と心の性が一致しないトランスジェンダーに配慮した。県内初の取り組みで全国的にも珍しいという。

 6月11日に行われる採用試験の申込書から性別削除を始めた。申込書以外に、面接シートなど採用までに使うすべての書類で性別の記入欄をなくす。

 きっかけは、過去に実際に応募してきたLGBT(性的少数者)の受験者から「性別の記載を求められるのは困る」という指摘を受けたことだ。

 越前市は2014年度から職員…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース