婚約に向けて準備を進めている秋篠宮家の長女、眞子さま(25)が21日、皇居の天皇、皇后両陛下のもとを訪れた。婚約することが報道されてから、両陛下に会うのは初めて。

 この日は、天皇陛下が皇居内の生物学研究所の畑で育てている陸稲(おかぼ)の種をまく恒例行事があり、皇太子ご夫妻と秋篠宮ご一家が参加した。

 眞子さまは午後4時20分ごろ、秋篠宮ご夫妻と弟の悠仁さまとともに、車で皇居内に入った。ストライプのシャツ姿で車の後部座席に紀子さまと座り、報道陣の前を通過する際、車内で会釈をしていた。

 皇后さまが2002年の誕生日に寄せた文書によると、眞子さまは、5歳のときからほぼ毎年、妹の佳子さまとともに種まきや刈り入れの際に、天皇陛下のお手伝いをしているという。(中田絢子