[PR]

 北朝鮮の経済は、国際的な制裁と孤立にもかかわらず、驚くほどの活況を呈している。金正恩(キム・ジョンウン)が5年前に国家最高指導者の地位を引き継いで以来、全国各地に多くのマーケットが開設されてきた。朝鮮労働党幹部の庇護(ひご)のもと、貿易商人や起業家の成長が著しい。首都の平壌では建設ブームが起きている。以前はガラーンとしていた道路に車があふれ、洗車で生計をたてる住民たちもあらわれた。

 信頼できる経済データは乏しい。しかし、最近の脱北者や定期的に北朝鮮を訪れている人、同国経済を研究するエコノミストたちによると、初期的な市場経済が形成されつつある。この展開が、金正恩の核への野望を抑え込むことを難しくさせている。

 米大統領ドナルド・トランプは、米国を射程に入れた核弾頭ミサイルの開発にストップをかけるため、特に中国に働きかけて対北朝鮮制裁を強化しようとしているが、北朝鮮経済の進展はそうしたプレッシャーに対抗する能力や核開発プログラムを進めるための資金を確保しやすくさせているのだ。

 北朝鮮は深刻な窮乏状態にある…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら