[PR]

 全国有数のパクチーの産地、岡山市北区の玉柏・牟佐地区で作られる「岡山マイルドパクチー(岡パク)」を使った商品が続々と発売されている。岡パクは独特の香りが抑えられ、食べやすい風味が特徴だ。ビール、カレー、アイスバー、グラノーラ……。商品には種から手塩にかけて育てる生産者への「応援」の気持ちが込められている。

 岡山市中央卸売市場にあるジェラート店「メルカート・セントラレ」(岡山市南区市場1丁目)では、パクチーを使ったアイスバーを販売している。パクチーの味の濃さは5段階から選ぶことができ、好きな人も苦手な人も楽しめる。

 濃厚な蒜山ジャージー牛乳を使ったアイスに、ペースト状にしたパクチーを練り込んだ。濃さの単位は「paku(パク)」。1~5pakuまで数が大きくなるほどパクチーの量が増える。

 昨年12月に発売。5段階が2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース