[PR]

 東京都は23日、妊娠の兆候が見られる上野動物園のジャイアントパンダ、シンシン(メス・11歳)の展示を25日から中止すると発表した。妊娠は未確定だが、シンシンが安心して過ごすための処置という。

 都によると、シンシンは19日ごろから乳頭が張り出し、その後、妊娠時に確認される尿中のホルモン代謝物の数値が上昇傾向を示している。妊娠時に見られる食欲の低下もあり、1日約20キロだったふんの量も22日分は4キロになったという。妊娠していなくても兆候が出る「偽妊娠」の可能性があるが、同園の担当者は「6月上旬が出産の一つの目安」と話した。