無人偵察機グローバルホーク、首都圏に初配備 機体公開

有料記事

土居貴輝
【動画】横田基地に展開している米空軍の無人偵察機グローバルホークが報道陣に公開された
[PR]

 米軍横田基地東京都福生市など)への一時配備が始まった米軍の無人偵察機「グローバルホーク」が24日、公開された。首都圏への初配備で、北朝鮮や中国への警戒監視を強化する狙いがある。自衛隊も3機の導入を予定しているが、課題は残されたままだ。

 24日午前、曇り空の米軍横田基地。輸送機部隊が中心の基地の誘導路に、グローバルホークが駐機していた。流線形の機体、長い主翼がひときわ目を引く。

 米空軍は今月初めから10月末までの予定で、米領グアムのアンダーセン空軍基地を拠点とするグローバルホーク5機を横田基地に一時配備する。すでに4機が展開。操縦や整備のため、パイロットや整備員ら約110人も配置された。

 弾道ミサイル発射を繰り返…

この記事は有料記事です。残り1400文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。