[PR]

 「親会社が子会社の完全子会社化に踏み切るのではないか」。株式市場では「子会社候補銘柄」を物色する意欲が高まっています。

 非上場化を目的とした、親会社による子会社の株式公開買い付け(TOB)などを材料に、子会社の株価が急上昇するケースは少なくありません。

 大型連休明けには、大林組が子会社の大林道路に対するTOB実施を表明した途端、大林道路の株価は制限値幅上限のストップ高まで値上がりしました。大林組の買付価格は940円。大林道路株はわずか2日間でこの価格まで、さや寄せしました。鼻の利く投資家は、値上がりしそうな子会社に狙いを定めて先回り買いを試みます。

 親会社が子会社の非上場化に踏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース