英BBCは23日、スパイ映画「007」シリーズのジェームズ・ボンド役で人気を集めた英国の俳優ロジャー・ムーアさんが死去したと報じた。89歳だった。家族によると、がんで闘病中だったという。

 3代目の公式ボンド役として1973年から85年まで出演。歴代のボンド役で最長だという。

 ムーアさんはボンド役の3代目として知られ、73年の「死ぬのは奴(やつ)らだ」から85年の「美しき獲物たち」まで、計7本の「007」シリーズで主演した。国連児童基金(ユニセフ)親善大使も務め、02年サッカーワールドカップ日韓大会の際に来日し、貧困に苦しむ子どもたちへの支援を呼びかけた。