皇后さまは24日、皇居の紅葉山御養蚕所で、カイコを繭作り用の場所「蔟(まぶし)」に移す「上蔟(じょうぞく)」と呼ばれる作業を行った。移されたカイコは、2日ほどで繭になり、約1週間後に蔟から外すことが出来るという。

 皇后さまは成長した在来種のカイコ「小石丸」を手に取り、「大きくなりましたね」とほほえみながら、自らわらで編んだ蔟に移していった。

 御養蚕所では今年も例年通り、小石丸など3種約13万頭を飼育している。(中田絢子