[PR]

 25日午前7時25分ごろ、JR八高線の東飯能駅(埼玉県飯能市)から「70代くらいの男性が『植え込みに落ちていた』と不審物を持ってきた」と110番通報があった。県警飯能署によると、長さ30センチほどの茶色の筒状で2本あり、手投げ弾のようだという。同署などは、JR東飯能駅と隣接する西武池袋線の東飯能駅を一時封鎖。駅の利用者を避難させ、周辺を立ち入り規制した。県警の機動隊爆発物処理班も出動して対応している。

 この影響で、JR東日本は八高線、西武鉄道は池袋線のそれぞれ一部区間で、午前8時ごろから2時間超運転を見合わせた。