[PR]

 25日午前9時20分ごろ、東京都新宿区のJR新宿駅で、痴漢を指摘された50代の男が埼京線ホームから線路に飛び降り、約100メートル離れた線路沿いにある駅員用の事務室に逃げ込んだ。男は事務室内に侵入したとして、建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。

 警視庁新宿署によると、男は「車内で痴漢を疑われ、頭が真っ白になった。線路に逃げて事務所に入った」と説明しているという。駅近くの交番には10代の女性から「電車内でお尻を触られた。男は駅に着いた途端に逃走した」と届け出があったといい、署は都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑でも調べる方針。