写真・図版
[PR]

 金属製の球を投げて競う「ペタンク」が中高年を中心に人気を集めています。体力がなくても手軽に楽しめる一方、綿密な作戦や技術が求められます。

 日本ペタンク・ブール連盟によると、ペタンクは20世紀初頭にフランスで発祥。国内では1970年に同連盟の前身の団体ができ、裾野を広げてきた。

 「陸上のカーリング」とも呼ばれ、2チームに分かれて金属製の球を直径3センチの目標球(ビュット)に向けて投げ合う。1人が1セットに投げられるのは2~3球。全員が投げ終わったとき、目標球に近い球を投げた方に点が入る。例えば図のように自分が赤チームの場合、青チームの目標球に一番近い球よりさらに近い球は2球あるので、2点が入る。

 4月上旬、40人が活動する「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら