[PR]

 急な病気やけがをした時に、救急車を呼んだり病院で受診したりするべきかどうかの判断を助けてくれるアプリを総務省消防庁が公開した。スマートフォンやウェブサイトで無料で利用できる。

 公開されたのは、全国版救急受診アプリ(愛称「Q助(きゅーすけ)」)。救急時の判断を助ける、という意味を込めた。

 個人情報などの登録は不要。起動させると病気やけがの諸症状が表示され、あてはまるものを選んでいけば、「いますぐ救急車を呼びましょう」「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」などと緊急性を示す赤、黄、緑、白の色分けとともに助言する。

 判断のための選択肢は東京大な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら