[PR]

 映画やドラマのロケーションの誘致活動を進める三郷市が、市役所1階ロビーに出演俳優からプレゼントされた色紙などを展示するPRコーナーを設けた。色紙は映画「3月のライオン」主演の神木隆之介さんらのサインなど16枚で、順次入れ替える予定だ。

 同市は2014年度から、町おこしの一環としてロケ誘致を開始。都心からのアクセスが良く、公園や河川などの自然と、新旧の建築物が共存する環境を生かして制作会社に呼びかけ、これまで映画やテレビドラマなど45作品のロケが行われた。集まった色紙も50枚にのぼる。

 今年3月から公開された「3月のライオン」の撮影では、昨年前半、県立三郷工業技術高校の校舎がロケ地になり、市も演出用に自転車60台を提供。今年度はテレビドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日)のロケもあった。「『あの作品も三郷が舞台となった』『あの人も三郷に来た』と話題になり、街のPRやイメージアップに貢献している」と関根弥生・市広報室長は「ロケ効果」を強調する。

 PRコーナーでは、パネルで市…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース