[PR]

 他国の首脳を押しのけ、同盟国を強く批判……。欧州でもトランプ米大統領が「本領」を発揮している。

 25日、ブリュッセルで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議。記念撮影の際、トランプ氏は前を歩くモンテネグロのマルコビッチ首相を右手で押しのけるようにして、最前列に出た。

 AP通信によると、モンテネグロの地元紙は「トランプは誰にも、自分の存在に影を落とさせたくなかったのだろう」と報じた。一方で、まもなくNATOに新規加盟するモンテネグロの首相は「全然気にしなかった。米国の大統領が一番前に出ることは自然だ」とトランプ氏をかばった。

 またトランプ氏は同日の欧州連合(EU)幹部との会談では「ドイツは悪い。とても悪い」と述べ、多額の貿易黒字を計上したドイツへの不満をぶちまけた。

 複数のドイツメディアが同席者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら