[PR]

 2月に開幕した明治安田生命Jリーグは、5月に入りシーズンの約3分の1を消化しました。J1のヴィッセル神戸は、開幕戦から4試合連続勝利で一時は首位に躍り出ましたが、4月の5試合で1勝4敗と大苦戦を強いられ、現在8位(5月28日現在)です。

 とはいえ、今シーズンのJ1は近年まれにみる大混戦です。順位の開きはあるものの、首位との勝ち点差は7しかなく、今が踏ん張りどころです。

 一方、J1と並行して戦うルヴァン杯(旧ナビスコ杯)は、次節(31日)のアルビレックス新潟戦に勝利すれば、4年連続のグループステージ突破となります。Jリーグと同じく、この大会もタイトルを目指しているだけに、絶対に負けられない一戦となります。

 また、ヴィッセル神戸の試合で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも