[PR]

古屋圭司・自民党選挙対策委員長(発言録)

 (今年)2月一番最初の週に衆院選があるかと思い、計画を練ったが先送りになった。しかし、(今後)1年半の間に(総選挙は)間違いなくある。総選挙は基本的に耐用年数が長くない。平成21年の麻生内閣まで4年(総選挙を)やらなかったらぼろ負けした。今度は民主党(政権)が3年半やらなかったらぼろ負けして、第2次安倍内閣ができた。安倍内閣は2年ちょっとでやったらぼろ勝ちした。できるだけ早くやった方が選挙は勝つ。総理はいつやるか(タイミングをもう)計算していると思う。(宮崎市の講演で)