【動画】auが夏モデル発表 かぐちゃん、おとちゃんも登場=高橋敦撮影
[PR]

 KDDI(au)は30日、スマートフォンや従来型携帯(ガラケー)の新モデル計9機種を発表した。1機種はすでに売り出し済みだ。

 頑丈さが売りのスマホ「トルク G03」(京セラ)は、画面を保護するシートの強度をこれまでより高めた。自転車などに取り付けると速度や走行距離を表示できる。台湾HTCの「HTC U11」は、前後左右の移動を感知する仮想現実(VR)機能が特徴。端末につないだ専用ゴーグルをかけて歩くと、それに合わせてVR映像が動く。

 外出中にスマホで自宅の様子を確認できるサービスを7月に始めることも発表した。ネットにつながる本体に、玄関ドアにつけるセンサー、室内を写すカメラ、温度や湿度を測るセンサーを自由に組み合わせることができる。最大1万800円(税別)の初期費用と、毎月490円(同)の基本料金がかかる。(徳島慎也)