[PR]

 金塊のようなもの約206キロを国内に密輸しようとしたとして、第7管区海上保安本部と佐賀県警、門司税関などは1日、中国人を含む8人を関税法違反(無許可輸入)の疑いで逮捕し、発表した。

 発表によると、8人は共謀して5月31日、佐賀県唐津市鎮西町の名護屋漁港で、税関長の許可を受けずに金塊のようなものを漁船から陸揚げし、輸入した疑いがある。税関は金塊のようなもの約206キロを押収した。逮捕されたのは、この漁船の船長の斎藤靖昭容疑者(49)=長崎県壱岐市勝本町本宮南触=ら、中国人3人を含む計8人。