[PR]

 英中部マンチェスターで自らのコンサート会場が自爆テロに襲われた米人気歌手アリアナ・グランデさん(23)が、世界的な人気歌手とともに4日に同市で開く追悼コンサートのチケットが1日午前10時(日本時間同日午後6時)、一般発売された。英BBCによると、20分足らずで売り切れた。

 事件では、10代のファンら22人が死亡した。追悼コンサートは、犠牲者らを支援する基金のための慈善公演で、約5万人収容のクリケット場で開かれる。寄付額は少なくとも200万ポンド(約2億9千万円)に上る見込み。チケットは1枚40ポンド(約5700円)で、販売サイトには、発売開始前からアクセスが殺到した。5月22日の事件当日に会場にいたファンは無料で招待される。

 参加アーティストは続々と増えている。マンチェスター出身で、2009年に解散したロックバンド「オアシス」がこの場で再結成されるとの噂(うわさ)も、現地では飛び交っている。代表曲「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」が事件後、市民の連帯の象徴として歌われていることも一因だ。出演する別のグループのメンバーが、ツイッターでコンサートを告知する際に「オアシス」と記したことも期待を高めた。だが、このツイートは「人為的ミスだった」として削除された。(ロンドン=渡辺志帆)

こんなニュースも