[PR]

 警視庁は、いずれもベトナム人で住所不定、無職のグェン・ヴァン・サウ容疑者(26)ら男3人を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕し、2日発表した。

 ほかに逮捕されたのは、ファム・チュン・キエン容疑者(28)とファム・ドゥック・ドン容疑者(22)。

 捜査3課によると、グェン、キエン両容疑者は2016年12月24日、仲間と共謀して東京都狛江市の住宅に窓ガラスをバールなどで破って侵入し、真珠のネックレスなど計8点(計約108万円)を盗んだ疑いがある。ドン容疑者は17年1月8日、仲間と共謀して埼玉県の住宅に侵入し、現金50万円や腕時計など計12点(計約720万円)を盗んだ疑いがある。いずれも容疑を否認しているという。

 同課は、グェン容疑者が少なくとも30人程度のベトナム人の仲間を率いて、電車で移動して組織的に空き巣を繰り返していたとみられる、と説明。このグループの手口と類似した事件が16年6月以降、計約300件(被害総額2億5千万円)あるといい、関連を調べる。