[PR]

 日立製作所は2日、中国・広州市の超高層ビルに納入するエレベーターで、分速1260メートルの世界最高速度を達成したと発表した。昨年12月に三菱電機が上海市で納入した分速1230メートルの製品がギネス世界記録に認定されているが、日立はそれを30メートル上回ったという。

 4月に現地で行った速度試験の結果で、中国の公的認定機関「国家電梯質量監督検験中心」から正式な速度認定をこのほど受けとった。エレベーターの正式な納入は来年以降の予定で、実際の運用は分速1200メートルにとどめるという。