[PR]

 もともと芸能界に憧れていて、AKB48も好きでした。オーディションを受けてみようと思ったのは中学2年の時。オーディションでは、みんなギラギラしているというか思い詰めたような雰囲気でしたが、私はそれほど緊張もせず、「あれ? なんか知らないうちに終わっちゃった」という感じ。それでも結果については、「なんかいけるっしょ!」という妙な自信がありました。

 私は生まれつき体が柔らかく、母の勧めで小さい頃から新体操とバレエを習っていました。特に新体操は好きで、8歳から14歳くらいまで続けていました。だから体の柔らかさには自信があったのですが、AKB48に入ってダンスのレッスンを受けると、新体操とはまるっきり違うのでついていくのが大変でした。それでもやはり、体をいっぱい動かすのは楽しいです。

 AKB48の活動の中で一番好きなのは劇場公演です。ファンの皆さんとの距離が近いので、うちわだって1枚1枚見えるし、「一緒にステージをやりきった!」という達成感が味わえます。

 ファンの方には「目力がある」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも