[PR]

 祖母を殴ったとして広島県警は3日、広島市東区の少年(19)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。少年は「殴ったことに間違いない」と話しているという。祖母(65)が搬送先の病院で死亡したため、県警は容疑を傷害致死に切り替えて調べる。

 広島東署によると、少年は2日午後4時ごろ、自宅で祖母の顔を数回殴った疑いがある。少年は4人暮らしで、事件当時は2人きりだったという。