[PR]

(4日、陸上・布勢スプリント)

 女子100メートル障害は追い風3・7メートルの参考記録ながら、木村文子が日本記録を上回る12秒99をマークした。1本目は13秒23(追い風1・3メートル)の大会新だったが、「力みがあった」と反省。2本目は硬さがとれ、体がぶれることもなく走り抜けられた。日本選手権で世界選手権の参加標準記録12秒98の突破、すなわち日本新記録を狙う。