[PR]

 朝日新聞社は8日、第99回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)を盛り上げようと、大会をPRするテレビCMを制作したと発表した。高校生によるダンスCMで、今年で3回目。

 ロック調にアレンジした大会歌「栄冠は君に輝く」に合わせ、大阪府立登美丘高校(堺市東区)の女子高校生と興国高校(大阪市天王寺区)の男子高校生の計71人がダンスを披露。テーマは99回大会にちなみ、「9VS9 ぶつかりあうから、ひとつになれる」で、打者のバットの振りや、投手の投球をイメージした力強い振り付けに仕上げた。歌は奈良育英高校と帝塚山学院高校の生徒が担当した。

 6月下旬から全国で順次放映。朝日新聞社と朝日放送の総合情報サイト「バーチャル高校野球」(http://www.asahi.com/koshien/)などでも公開を予定している。