[PR]

 気象庁は6日、山口県を含む九州北部と九州南部が梅雨入りしたとみられると発表した。九州北部は平年より1日、昨年より2日遅く、九州南部は平年より6日、昨年より13日遅い。

 同庁によると、九州地方は今後1週間、高気圧に覆われて晴れる日もあるが、前線などの影響で曇りや雨の日が多い見込み。