[PR]

 愛知県警は、事後強盗容疑で指名手配していた自称格闘家の井上俊介容疑者(34)=名古屋市熱田区四番1丁目=を逮捕、送致したと6日発表した。「時計を盗んだが殴っていない」と話しているという。

 千種署によると、井上容疑者は4月19日午後8時半ごろ、名古屋市千種区のショッピングモールの貴金属店で、腕時計3本(計222万6千円)を盗み、逃げる際に店員を殴った疑いがある。指名手配されていた井上容疑者は今月5日、東京都内で追突事故を起こして警視庁が事情聴取。千種署に身柄を引き渡された。

 井上容疑者は総合格闘技の選手として活動していたという。