[PR]

 当初は無理心中とみられた、母子3人死亡事件。発覚から2日後に殺人容疑で逮捕されたのは、夫の現職警察官だった。8日夜に記者会見した福岡県警幹部は、終始厳しい表情で謝罪の言葉を口にする一方、事件の詳細に質問が及ぶと「これからの捜査で」と繰り返した。

 「職員がこのような重大な犯罪で逮捕され、県民のみなさんに心よりおわび申し上げます」

 午後7時に始まった会見の冒頭、報道陣約50人が集まる中、県警の久田誠・警務部長はそう口にし、同席した近藤康徳・首席監察官らとともに、約3分半にわたって頭を下げ続けた。

 県警によると、逮捕された通信指令課巡査部長の中田充容疑者(38)は2002年10月に採用された。勤務状況に問題はなく、目立ったトラブルも確認していないという。

 6日の事件発覚直後から、県警は中田容疑者に任意で事情聴取していたが、中田容疑者は関与を否認していた。そうした中で逮捕に至った理由は、「第三者の介在が困難」という現場の状況だったという。

 6日、中田容疑者は午前6時4…

この記事は有料会員記事です。残り553文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り553文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り553文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら