[PR]

 10日午前7時半ごろ、愛知県新城市の東名高速上り線の新城パーキングエリア(PA)付近で発生した観光バスと乗用車の衝突事故。病院に搬送された乗客らは、驚きと恐怖を隠せない様子で事故を振り返った。

 前から4番目の左側に座っていた同県豊川市の佐々木大輔さん(43)は「隣の人と話していたら、衝撃が走った。気付いたら、目の前に物体があって真っ暗だった」と振り返る。

 佐々木さんは、ガラスの破片を体中に浴び、額を切ったが、事故後、自ら携帯電話で119番と110番に何度もかけた。「周りの人も同じような状況。びっくりした」と話した。

 バス後部に座っていた豊川市の60代女性は「みんなで和気あいあいと楽しく過ごしていたところだった」と振り返る。

 バスは午前7時に市内を出発。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら