[PR]

 11日に閉幕した全日本大学野球選手権で、立大を59年ぶりの日本一に導いた溝口智成監督(49)は、人間性を大事にする人だ。

 「東京六大学に行きたい」と神奈川・湘南高から1浪して立大に入学。打力を買われて捕手から内野手にコンバートされ、1990年秋には主将としてリーグ優勝に貢献した。卒業後、リクルートでサラリーマン生活を送っていたが退社し、退路を断って2014年度から監督に就任した。

 「話をもらった時は本当にうれ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース