[PR]

 仙台で昨年2月に誕生したインターネットのニュースサイトがある。「TOHOKU360(サンロクゼロ)」。地方から世界へと、新しい形での発信をめざしている。

 取材をして記事を書くのは、主に「通信員」と呼ばれる市民ライターだ。地域からの発信に関心のある人が養成講座を受けて参加しており、現在十数人。それを既存メディア出身の記者や編集者がプロの目でチェックする。プロたちは自らも記事を書く。

 前後左右360度を映したVR(バーチャルリアリティー)動画をコンテンツの柱の一つに据え、音声ファイルをダウンロードできるポッドキャストも取り入れた。東北発の話題やインタビューなど、記事は週3本程度更新されている。

 「360」の編集長は、千葉県…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら