[PR]

 若い女性がAV(アダルトビデオ)に出演を強要される被害が社会問題化している。路上でのスカウトだけではなく、ネットで「高額バイト」をうたうなど勧誘手口も多様化。県警も摘発を視野に動き始め、若者が甘い誘いに乗らないよう呼びかけながら、実態解明を進めている。

 「スカウトですけど、お時間ありますか。おきれいですね」。5月中旬、名古屋市中区の繁華街を歩いていた女性に、こんな言葉をかけてつきまとったとして、警戒中だった県警捜査員が、市内の男(22)を県迷惑防止条例違反(不当勧誘)の疑いで現行犯逮捕した。

 4月以降、県警は名古屋駅周辺や栄地区で、若い女性に執拗(しつよう)に声をかける男に目を光らせる。ある捜査員は「モデルなどのスカウトを装ってAVに勧誘している可能性がある」と話す。

 県警が実態解明に乗り出したの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら