[PR]

 15日午前7時10分ころ、茨城県小美玉市小岩戸の県道で、通学途中の小学生4人の列に車が接触し、そのまま逃走した。4人はいずれも軽傷という。県警石岡署はひき逃げ事件として捜査している。

 署によると、小美玉市の小学6年の男子児童(11)が通学路を歩いていたところ、前から走行してきた車のドアミラーが左腕に接触したという。さらに、衝撃で破損したミラーが後ろを歩いていた小学4~6年の男女の児童3人にあたるなどして、腕や頭に軽傷を負った。

 児童はそのまま登校し、事情を聴いた教諭から110番通報があった。