[PR]

 内戦が続くソマリアの首都モガディシオで14日夜、飲食店が武装勢力に襲われ、外国人を含む少なくとも31人が死亡、20人以上のけが人が出た模様だ。同国を拠点とする国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派「シャバブ」が犯行声明を出した。AP通信などが伝えた。

 APによると、飲食店の入り口で爆弾を積んだ車が爆発した後、戦闘員が店内に押し入り、客などを一時人質に取った。その後、治安部隊が突入し、戦闘員5人は殺された。

 ソマリアでは、シャバブによるホテルや飲食店を狙ったテロが頻発しており、昨年だけで4200人以上の犠牲者が出ている。(ヨハネスブルク=三浦英之