[PR]

【ログインすると動画がご覧になれます】

 将棋の最年少棋士で、中学3年の藤井聡太四段(14)が17日、大阪市福島区の関西将棋会館であった朝日杯将棋オープン戦の1次予選1回戦終局後、朝日新聞記者の単独インタビューに応じた。

――これで27連勝。あと1勝で歴代1位です。

 神谷(広志八段)先生の28連勝という記録は、本当に偉大なものだと思います。そこにあと一つまで来られたのは、自分として本当に驚きです。しかし、(次に対戦する)澤田真吾六段はかなりの強敵なので、意識せずに全力でぶつかりたいと思います」

――将棋と授業との両立はいかがですか?

 「最近特に対局が多いので、大変に感じる部分も多少はありますが、なんとかうまくやっていければ」

――藤井さんにとって将棋の魅力…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら