天皇陛下は21日、皇居・御所で、ギニアのコンデ大統領と会見した。宮内庁によると、大統領は「日本の人たちから温かく歓迎され、ギニア国民にとっても大変光栄です」と話した。この日の雨が話題になり、大統領がギニアでは沼地やその近くに住居を構える人が多く、大雨で災害が生じると紹介。陛下は「日本でも大雨による災害がしばしば起こります」とこたえたという。(島康彦