[PR]

 デビュー戦から負けなしの公式戦28連勝を達成した将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)が21日夕、大阪市内であった王将戦1次予選4回戦での終局後、師匠の杉本昌隆七段(48)とともに記者会見に応じ、報道陣の質問に答えた。主なやり取りは以下の通り。

 ――歴代最多の連勝記録に並んだ率直な気持ちを教えて下さい。

 藤井「本当にここまで連勝できるとは夢にも思わなかったので、本当に運がよかったと感じています」

 ――今日はどんな気持ちで対局に臨みましたか。

 藤井「普段通りと思っていましたが、相手が前回苦戦した澤田六段ということで、内容のいい将棋をと、気を引き締めて臨みました」

 ――これまでで印象に残ってい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら