[PR]

 北海道千歳市と恵庭市などにまたがる陸上自衛隊北海道大演習場で21日午前9時20分ごろ、訓練中の90式戦車が路外に出て横転し、陸自第73連隊に所属する30代の男性2等陸曹が戦車と地面に挟まれて死亡した。事故当時、戦車には隊員4人が乗っており、このうち2等陸曹は戦車の上部から上半身を出して指揮する役割だったという。陸自北部方面総監部などが事故原因を調べている。