[PR]

 22日午前11時45分ごろ、大阪府吹田市のJR京都線吹田駅で、男性がホームから線路に立ち入り、電車と接触した。男性は間もなく死亡した。府警などによると、男性は快速電車(12両編成)の正面に接触した後、はじき飛ばされて、ホームにいた同府摂津市の会社員男性(42)と一緒にいた息子(3)にぶつかり、2人は足の骨が折れる重傷を負った。

 JR西日本によると、JR京都線は大阪―京都駅間の上下線で一時運転を見合わせ、約1万9千人に影響した。