[PR]

 トワイライトエクスプレス瑞風が23日、県内立ち寄り駅の一つ、東浜駅(岩美町陸上)に停車し、初めて乗客が下車した。地元の人たちの歓迎を受け、周辺観光を楽しんだ。

 2泊3日のコースの立ち寄り駅となっている東浜駅ではこの日、瑞風の到着時刻に合わせ、歓迎の式典があり、榎本武利・岩美町長が「美しい海と温かい町民のおもてなしで、一番思い出に残る駅であってほしい」とあいさつ。地元の小学生らが小旗を振って瑞風を迎え、下車した乗客の目の前で地元住民らが東浜音頭を披露した。

 乗客は28人で、近くの東浜海岸で地引き網を体験したり、レストラン「アルマーレ」で県産食材を使ったイタリア料理を味わったりしたという。

 妻と瑞風を見に来ていた鳥取市の会社員、小坂知也さん(31)は「海沿いを緑色の車両が走るのがかっこいい。いつか乗ってみたい」と話した。(横山翼)